2018/05/02

矯正歯科は2種類ある?それぞれのメリット・デメリットとは

こんにちは!ma~yaです。

まず、矯正始めよう!と思ったらはじめに考えることずばり、歯医者選びですよね。
普通の虫歯治療みたいに、何回か通院したらはいおわり~!とはいかないのが矯正!

今回は、矯正歯科の種類やそのメリット・デメリットなどをお伝えしていきたいと思います!



矯正は、治療方法によってはすごく短期間で終わる方もいらっしゃるみたいですが・・
やっぱりだいたいの方が数年はお世話になるんじゃないでしょうか?
そうともなると、歯医者選びも、ま!ここでいっかー!で決められない…
だって何年も何回も通うところになるわけで…

これは調べて調べて調べまくらなくては!!と思い立ったわたしは、
早速ネットで通える範囲の矯正をやっている歯医者さんを調べまくりました。 
調べすぎて、❪ま~たそのワード検索すんのかよ~❫と、わたしのスマホも思っていたことでしょう

で、検索した結果いろいろな歯医者さんがヒット!
え!こんなとこにこんな歯医者さんあったんだ~!とか、
へぇ~ここも矯正やってるんだ~!とか、いろいろな発見もあり・・・

さて、どうするか…




だいたい、矯正をやっている歯医者さんは大きく分けて2種類あり…

1 矯正しかやらない、矯正治療専門の歯医者さん
2 矯正の他、虫歯治療等の一般的な治療もやっている歯医者さん




矯正専門の歯医者さんは、矯正治療のみ!!なので、
基本的に虫歯治療や歯の抜歯などはやりませんよ~ということのようです。
そのため、矯正をはじめる前や矯正中に万一、虫歯等が見つかり、
治療しなくてはならなくなったときは、
一旦他の歯医者さんで治療しなくてはならないのです。
でも、矯正の先生が常勤しているから、矯正治療中に何かあったらいつでも行けるので安心!

で、一般歯科&矯正歯科の両方をやっている歯医者さんは、
虫歯治療などの一般歯科もやっているため、例えば虫歯治療や、
抜歯などが必要になっても、全て通して診てもらえるという安心!
治療のためなどに他の歯医者さんに行かなくて良いから、
あっちいったりこっちいったりめんどくさくない!
ただ、矯正担当の先生が常勤していない場合は、診療日が予め決まっており、
月に数回しか来なかったりすることがあるようです。

※以上はあくまでわたしの調べた結果による簡単なまとめですので、絶対!というわけではありませんので、あくまでご参考までに・・。


それぞれに、いい面とちょっと不安な面があると思いますが

やっぱり何かあったとき、先生がいつでもいてくれる方が安心!
だと思いまして、心配性なわたしは、矯正専門の歯医者さんをメインに探しました。




とりあえず片っ端からホームページを見まくりました。
でも、さすがホームページです。当たり前ですが、病院の良いことしか書いてませんし、
写真もめちゃめちゃきれいで、どこも清潔感MAXに見えるではありませんか…
スタッフの方や先生の写真も、なんか和気あいあい感出てて優しそう…

が、疑い深いわたし…

ぶっちゃけ、ホームページ&ネットだけの情報じゃわからん!!!!!
ってことで
行けそうなところは、とりあえず実際にその病院にいってみよう!作戦!

実際、行ってみないと分からないことだらけだと思うんですよね。

歯医者さんに限らず、人にオススメされて行ったら、自分的には微妙だった…っていうこととかってありますよね。
頭でいろいろ考えるより、とにかく行けるとこは行こう!!まずは行動が大事です。




近年歯医者さんは本当にたくさんありますから、焦らずに自分に合うところをゆっくり探していくことが大切だと思います。
カウンセリング(矯正相談、初診相談という場合もあります)は、だいたい無料のところが多いので、ホームページやネット情報に頼らず、
気になるところがあれば、とりあえず実際に行ってみることを、オススメします!!

ma~ya

★★・・スマホからからご覧の方は、下へスクロールして頂くと、【カテゴリー】【月別】ごとに他の記事をご覧頂けます・・★★



にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

0 件のコメント: