2018/12/10

矯正中・外食時の危険メニューBEST3とは?!

こんにちは!ma~yaです。

気づけば12月に入って10日も経っておりました…。
今まで12月とは思えぬ気温の日が続いていたせいか、
え?もうすぐクリスマス?え?もうすぐ大晦日?ってなかんじで、
全く時間の流れについていけておりませんでしたが、
ここ数日で一気に冬!感が増してきましたね。
皆様体調管理には気をつけて、冬を乗り越えましょう!

* * *

さて、矯正中の必須事項といえば・・やはり食後の歯磨きですよね。
自宅にいるときはいいけど、外食のときなどは特にめんどくささが上昇するのではないでしょうか?
それもあってか、矯正を初めてからは外食をするのが少し億劫に感じられるときもぶっちゃけあります。
自宅なら…食後、食べカスが装置にひっかかっても何も気にする必要はないですが、
外出先での食事だとそうもいかないですし、
ましてや友達とのランチ中等であれば、
相手の目も気になって会話に集中できない・・なんてこともあります。

といこうことで今回は・・・
食べづらさ&装置にひっかかる率の高いもの、
つまり外食時は避けた方がよいと思われるメニューBEST3をご紹介します!
(あくまでわたくしma~ya調べ!)



それではいきましょう!

第3位 パン類

パンと言っても色々な種類がありますが、基本パン類全般です!
固いハード系のパンは歯で噛み切ろうとするとブラケットが取れそうになる上、
かと言って柔らかいパンでも、噛んでいると水分を含んでネチャっとしてきて
その「ネチャっ」が歯や装置に結構くっつきます・・・。
わたしが特にそれを感じたのが『ハンバーガー』です!
一見、柔らかくて食べやすそ〜と思うのですが、案外装置にくっつきます!



第2位 米類

柔らかくて噛むのも簡単そうですが、ご飯系も案外上位です!
やっぱり粒が小さいので、装置があることでちゃんと噛めていないことが多く、
汚い話、食後に口をゆすぐと米粒がまんま出てくることもしばしば・・。





第1位 めん類 

堂々の一位です!ラーメン・うどん・そば・パスタetc・・・全部!
私が今まで食べた中でもっともやっかいな人たちがこれです!
ともっかく麺が装置にめっちゃくっちゃ引っかかります!
まぁ、形状からして当たり前ですよね・・。
しかもこれらが特に厄介だと感じる理由は、
とにかく食べたあとの口の中のビジュアルがヤヴァイ。 
鏡を見なくても、「やべー今めっちゃ引っかかってんな・・」という
違和感はあるのですが、いざトイレで歯磨きをしようと鏡で確認すると、
超絶あからさまに麺があっちこっち引っかかってます。
正直、食後に友達と会話してるバヤイじゃない。
特にラーメンとか食べたあとは速攻歯磨きに行きたいくらいです!






以上、矯正中・外食時の危険メニューBEST3(ma~ya調べ)をご紹介しました!
っていうか、よくよく考えるとALL炭水化物な上、
外食するときってほぼこれらがメニューの中心を制しているような・・
これじゃあなんにも食べられないジャン!と思うかもしれませんが、
装置が付いてると、どうしても食べづらかったり、痛かったり・・
全ての歯でちゃんと咀嚼出来ていないことがあると思いますが、
ともかく何でも『よく噛む』ことが大原則なんだなと改めて思いました。

これは矯正している・していないに関わらず、基本的なことですよね。
ただ、矯正を始めて改めてそれを実感させられる日々でございます。

もし、外食をする際少しでも参考になれば嬉しいです!
装置が取れたら・・・今では考えられないくらい食べやすく感じるんですかね〜?!
その日を迎えるために、日々頑張っていきます!

ma~ya


歯列矯正ランキング
 
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

0 件のコメント: