2018/12/03

矯正中+飲み会嫌いの忘年会問題勃発!立ち向かうための防御策とは?!

こんにちは!ma~yaです。

いや〜ついに12月が始まりましたね!
12月と言えば・・
クリスマスに大掃除、年賀状の準備に大みそか・・いろいろイベントがありますね。
去年の今頃は、まだ矯正も始めていなかったし、
「もう1年も終わりかぁ〜(ほのぼの)」としていたことでしょう。


しかし矯正を始めた今!!
年末のイベントの中でも、今わたしが最も恐れているもの・・

それは・・

職場の忘年会(飲み会)!!!!!!!!!!! 

え?なんで?何の問題が?
きっと皆様そう思うことでしょう。

そもそもわたしは、忘年会とか飲み会とか、
お酒がある・ないに関わらず、みんなでワイワイ、食べたり飲んだりする、
「○○会」がめっちゃくちゃ好き・・ではありません!!残念ながら!!

思い返せば、幼稚園とか・・本当に子供の頃からそういったモノが好きでなく、
本当に仲の良い友達と、少人数でやる分には全然問題なく楽しめるのですが、
幼稚園の組とか、学校のクラスとかで催される「お誕生日会」とか「クリスマス会」とかが本っっ当に苦痛でした。 
で、子供からすれば楽しみなイベントのはずなのに、
なんで嫌だったのかと言いますと・・・

元々わたしは人見知りで、本当に仲の良い子としかつるまない性格の子供でした。
小学校の通信簿にも、先生から「同じ人とばかりいないで、他の友達とも遊びましょう」的なことを何回か書かれたり、個人面談等でも言われたりしていました。(今思うと、先生痛いトコ突くな・・)

そんな性格なので、さして仲良くないクラスメイト(失礼)と、
みんなでわいわい、レクリエーションやら食事やらをするのに、
めちゃくちゃ苦痛を感じていました。
特にクラスでやるゲームの代表格である、
「イスとりゲーム」やら「フルーツバスケット(←これ特に地獄)」 が大大大嫌いで、
今やれと言われても(絶対言われないけど)、マジでやりたくありません。
正直、「みんなでゲームとかやるなら、授業で算数やってた方がマシ!!泣」と本気で思っていました。(子供らしさ0%)

で、そんな性格そのままで大人になっちゃった人間がですよ?

職場の忘年会ですよ?

忘年会=食事をしますよね??

矯正をしている今、食事については特に細心の注意を払いながら生活し、
普段の食事で食べ物が装置にからまったり、引っかかったりしても、
1人のときとか、気の許せる友人との食事だったらすぐに歯磨きへも行ける。
そういった日常の中であれば、そこまでいろいろと気にしなくても大丈夫。
しかし・・

お分かりだろうか・・

職場の忘年会だぜ?
職場の忘年会なんてことになったら、自分の意思でほぼ食べ物選べないし
食べるのに集中したいけど、周りの人たちとの会話もしなくちゃいけないし、
装置に食べ物引っかかってるの気になるけどすぐに歯磨きしに行けないし、
もう、矯正中+飲み会嫌い人間からすると、もはや拷問か?と今から恐怖を感じています。(大げさ)

そりゃ職場の雰囲気が良くって、本当に仲の良いフレンドリーな方たちであれば、
上記のような不安要素はかなり取り除けるのではないかと思いますけど・・

で、そんな中考えた防御策としては・・・

もう、こうなったら矯正してることを忘れて参戦するしかなくね?

たしかに矯正を始めてから・・日常生活をはじめ、
特に食事についてはかなり注意を払って数ヶ月過ごしてきて・・
「あれ食べたいけど、ちょっとな〜」とか、そういう場面も数多くありました。

しかし、もうこの避けられぬイベントを逆に利用して、
も〜装置に絡まろうがなんだろうがいつもの我慢を解放して好きなモン食っちまえ!!だってどうせ会費払うから!!
という、もうこうなったら謎の開き直りです。
その日だけは装置のことも気にせず、過ごしてみるのも良いのではと思い始めました!
帰ったら、しっかり歯磨き忘れないように!




食事だけでなく、食事中の会話(しかも気を使わなきゃいけない)も苦痛ですが・・
よくよく考えてみたら1年に1回、しかも1日の中の短い時間です!!
わたしのように、 矯正中+飲み会嫌い人間の皆さん!頑張りましょう!!!
友人には「飲み会嫌いなんだよね〜」 と言えても、
職場の人にはさすがに言いづらいですが、
なんだかこうやって心のうちをブログに書いていたら、
わたし自身もモヤモヤが晴れ、スッキリしてきました!

もし同じようなことを考えて、悩んでいるあなた、わたしも同じ気持ちです!!!
一緒に乗り越えましょう!!!

エイエイオーーーー!!!(?)

ma~ya


歯列矯正ランキング
 
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

0 件のコメント: