2019/03/18

写真で比較!下・装置装着から半年で、ガタガタ歯並びはここまで変わる

こんにちは!ma~yaです。

さて、下に装置(ブラケット&ワイヤー)が付いてから、早いことに半年が経過しました!
ということで今回は、装置装着から6ヶ月でどれくらいの変化があるのか?を、画像と共に見ていきたいと思います!


まず、ブラケット&ワイヤーを付ける前の状態はこんな感じでした。


このブログで何回も書いたとことかと思うのですが、
お恥ずかしいことにわたしは、下の歯並びについてはあまり関心がありませんでした。
それより出っ歯のことばかりに気を取られていたので・・。
でも、よくよく見ると上より下の方がガタついてることが判明!

そして!準備期間などが終わり、やっとこさ下に装置が付いたのは昨年(2018年)9月18日でした!


始めてブラケット&ワイヤーが付き、嬉しさ爆発の反面、やっぱりめちゃくちゃ痛かった・・。
▼懐かしき痛みの記録はこちら・・
過去記事:ブラケット&ワイヤー装着当日〜4日間のレポ!気になる痛みは?食事はできる?
そして着々と時間は進み・・

上図がざっと2019年1月までの経過です。
写真でも分かるように、だいたい装置を装着してから1〜2ヶ月が「動いてる!」感が強く、目に見える変化が大きくありました。
特に分かりやすいのが、前4本の歯だと思います。
時間が経つに連れ、ガタつきがだいぶ少なくなってきました。
そして、3〜4ヶ月くらいになってくると、全く動いてないとまではいきませんが、
あまり大きな変化は見られなくなってきました。

ちなみに1月以降はあまり記録をしていなく、良い写真がないので2月は飛ばします・・。

そして、半年経った現在がこちら!


1月くらいからは、あんまり変わってないな〜と思っていたのですが、
全体的に結構アーチっぽくなってきている予感です!


ちなみに、ブラケット&ワイヤー装着前と比べてみると・・

すっげー変わったあああああ!!!!!!!!(感動)

改めて比較してみると、半年でここまで変化が!!
まだまだ途中ではありますが、だいぶ綺麗になってきたことに感激です。
ちなみに、抜歯をしていないのでスペース的にはぎゅうぎゅうに見えますし、ちょっとアーチが斜めっているのも気になりますが、
だいぶ歯が並んできたことで、歯ブラシもし易くなってきていて嬉しいです!

パッと見、変化がないようでも、やはり日々少しずつ動いているんだな〜と思います。
ちなみに、下についてはもう3ヶ月くらい同じワイヤーなのですが、
これから綺麗なアーチになるよう、徐々に動かしていくのかな〜?と思います。
これからの変化が楽しみです!

これから矯正を始める方へ、少しでも参考になれば嬉しいです。

ma~ya



にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

0 件のコメント: