【実証】ブラケット&ワイヤーの『厚み』を調査

2020/04/08

比較写真・経過など

t f B! P L


こんにちは!ma~yaです。

さて、矯正をしている中で常々違和感を感じるのが、口の中にある「装置」だと思います。
やはり慣れてはきますが、要は異物ですので違和感を感じずにはいられません・・。
そこで、矯正装置(ブラケット&ワイヤー)って、一体どれくらいの厚みがあるのか?とふと疑問に思いまして、
そこで今回、めちゃくちゃ自己流ではありますが、調べてみることにしました。

まず、よく装置を観察


上からの写真。
こうして見ると、やっぱりそれなりにゴツい!!!!!!
今はすごく太いワイヤーなので尚更・・。
しかし、ブラケット自体には、そこまで厚みはないように見えます。
むしろ結構薄いのでは?と思います。


斜め上から観察


ワイヤー太いな!!!!!
やっぱり、ブラケット自体はそこまで厚みはないですね。
でも、歯とワイヤーまでの距離は割とあるような気がします。
そりゃ、こんだけゴツいワイヤーが付いてたら、違和感あるの当たり前ですよね・・。

横から観察


横から見るとだいぶ分かりやすいですね。
上よりも下の方がブラケットの厚みがある気がします。
口を閉じているとき、やっぱり下の方がゴワつく感じが強いです。


測ってみた

そもそも測り方が激ムズだったので、めちゃおおまかな計測になってしまったのですが、
わたしの調査結果は以下の通り。(上の前歯で計測)

横から見た図です。
ブラケットは分かりやすくするため大きく描いてます。
ブラケットの横の厚みは、恐らく1〜2mm程度かと。(2mmない?)
想像していたよりもかなり薄かったです。

上からの図。
自分の歯からワイヤーまでの距離を表しています。
こちらは恐らく3〜4mmくらい?
5mm以上はないと思いました。
自分的な感覚では、1センチくらいあるんじゃないの?!と思ってたのですが、まさかの半分以下!

※個人的な計測ですので間違っている場合も大いにあります!予めご了承下さい。

まとめ

調査の結果、装置って思っていたよりも薄いんだな〜と思いました!
それでも、結構な違和感があるので、これが取れたときはかなりの爽快感なのでは?と、
この記事を書きながらひとりでニヤつきました。
よくよく考えてみると、矯正歯科のホームページとかに詳しく載ってるんじゃ・・?と、
後から思ったのですが、まぁよしとしましょう・・。

少しでも参考になれば幸いです。

ma~ya




にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール

自分の写真
2018年5月〜26歳で歯列矯正を始めました! どうぞよろしくお願いいたします★ このブログ内の画像や素材は、全てma~yaが作成しておりますので、 無断転載はご遠慮ください。

QooQ