口を閉じて笑えなかった過去!ブラオフ後の現在と比較

2020/08/07

比較写真・経過など

t f B! P L
こんにちは!ma~yaです。

さて今回は、タイトルの通りなのですが、矯正前のわたしは口を閉じて笑うということが出来ずにいました。
しかしブラオフした今一体どうなったのか・・?を、矯正前の写真などとも比較してお伝えしていきたいと思います!

出っ歯が邪魔をする

今までは出っ歯が邪魔をして口が閉じづらく、特に「口を閉じて笑う」というフツーの人ならなんてことないことが出来ませんでした。
わたしの場合、矯正前はどうなっていたかというと・・


こんな感じに、歯が出てしまって「ニコッ」というお上品な笑い方?が出来なかったのです・・。
この写真は、自分的には(これでも)口を閉じて笑っているつもりなのですが、なんとも謎な表情になっています・・。


同じくこれも。
とにかく出っ歯が邪魔をする!!!!


矯正中・また別の問題が発生

矯正を開始し、出っ歯は想像以上に早い段階で引っ込み、ヤホー!と思っていたのもつかの間、
今度は装置が邪魔で口がめちゃ閉じづらい問題発生。
そのときの写真がこちら。
地味にすごく嫌でした・・。

■詳しくはこちらにまとめてあります。
過去記事:【写真あり】矯正中、口が閉じづらい?口を閉じて笑えない?


今までとブラオフ後を比べてみる

それでは矯正前と現在を比較していきたいと思います。
まずこちら!
だいぶ改善されたーーーーーーー!!!(泣)
矯正前はめちゃくちゃ口元が強ばっていましたが、だいぶ良くなりました。

続いて・・


上の写真は頑張って歯が出ないようにして笑っている(つもり)写真です。
改めてみると、全然笑えてないっていう。むしろ不機嫌そう・・。
昔の写真の口元見ると、ほんといろいろショックなことだらけで、今見てもブルーになります。
現在はだいぶ口角が上がるようになりました!
そしてエラ?的なものが目立たなくなったような??
非抜歯なのでやっぱり口元のもこっと感はあるけど、個人的にはかなり良い方向になったと思っています。


矯正中(装置有)とブラオフ後では

先述した通り、矯正中は装置が邪魔で口が閉じづらく、にこっと笑うとすごく違和感がありました。

現在はというと・・


上の写真ですが、無理して口を閉じている感じで、説明不要なくらい、この横からのアングルが絶望的だったのです・・。
ずっとこのままだったらどうしよう?!と、めちゃくちゃ心配になったときもあったくらい不安でした。
しかし、ブラオフした今、口元の強ばりがかなり改善されました!!一安心。

まとめ

ずっと夢であった?口を閉じて笑うことが出来るようになり、個人的にかなり嬉しいです。
元々歯並び良い人にとっては、「何がそんなに嬉しいの??」と言われそうですが、
20年以上も出来なかったことなので、これからはこのお上品笑い?を習得して写真として残していきたいと思います!(?)

少しでも参考になれば幸いです。

ma~ya




にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール

自分の写真
2018年5月〜26歳で歯列矯正を始めました! どうぞよろしくお願いいたします★ このブログ内の画像や素材は、全てma~yaが作成しておりますので、 無断転載はご遠慮ください。

QooQ